専業主婦

以前は夫が働いて家族を養い妻は専業主婦という家庭が圧倒的に多く、そういう家庭では夫だけに生命保険を掛け、妻には入院・手術給付金が受け取れる家族保障を付けるだけということも少なくありませんでした。
でもその場合、保険が満了したり夫が死亡して生命保険が切れると、妻の医療保障も無くなってしまいます。
それから医療保険に加入しようとすると、若い時に加入するより保険料は高額になるし、その時の健康状態や既往歴によっては加入できない可能性もありますよね。
また、仮に離婚すればやはり無保険となってしまいます。
ですから専業主婦も少なくとも医療保険には単独で加入しておきましょう。
できれば女性特有疾病に備えた医療保険(女性保険)を、妊娠前に加入しておくことをおすすめします(医療保険は帝王切開分娩等にも効きますから)。

そしてできれば死亡保険にも入っておくことをおすすめします。
なぜなら夫より先に自分が亡くなる可能性だってあるし、もしそうなった場合に子供がまだ小さければ、夫は子育てのために高額の無認可保育園を利用したり、シッターを雇わなければならいかも知れません。
また、たとえ専業主婦であっても、子供に残してあげる財産を自ら用意することは、愛情の証にもなるでしょうし、なにより自分の保険を持つことは精神的な自立をもたらしてくれるのではないでしょうか。

専業主婦におすすめの保険


ひまわり生命 フェミニーヌ(プラン2)

a.入院給付金: 7,000円/日
b.女性特有の疾病および全てのがんによる入院給付金: 10,000円/日
c.手術給付金: 7・14・28万円(手術の種類により)/1回
d.退院給付金: 35,000円(60日以上の入院のときは70,000万円)
e.先進医療給付金: 技術料相当額(通算限度額1,000万円)
f.死亡保険金: 500万円(不慮の事故による場合 +500万円)
e.高度障害保険金: 430万円(不慮の事故による場合 +500万円)
f.生存給付金(ボーナス): 105,000円/1回(生存していれば3年ごとに支給)
g.保険料(30歳契約): 6,239円/月
ひまわり生命 フェミニーヌの詳細


太陽生命 保険組曲Bestレディ

a.入院保険: 10,000円
b.女性入院保険(女性特有の疾病および5大生活習慣病): 20,000円/日
c.手術保険: 10万円・5万円(手術給付金額・入院時手術給付金額)
d.定期保険: 500万円
e.災害保険: 500万円
f.積立保険: 30万円(満期保険金)
g.保険料(30歳契約): 7,474円
太陽生命 保険組曲Bestレディの詳細


エース保険 医療保険 保険貴族L(スタンダードプラン)

a.入院保険金: 7,000円/日
b.女性特有の疾病による入院保険金: 12,000円/日
c.手術保険金: 7・14・28万円(手術の種類により)/1回
d.形成治療保険金: 10万円/1回
e.健康祝い金(無事故戻し金): 10万円円
f.被害事故保険金(障害): 40〜1,000万円(障害の程度により)
g.被害事故保険金(死亡): 1,000万円
h.権利保護費用保険金(弁護士費用等): 300万円まで
i.賠償責任危険保険金: 1億円
j.保険料(30歳契約): 8,270円/月
エース保険 医療保険 保険貴族の詳細


会社別保険商品(女性保険・医療保険を中心に)