親を扶養している女性

最近は結婚せず親と同居し、一家の経済を支えている女性が増えています。
そういう家庭では、住居が持家で親の年金だけで生活するに足りるのであれば、仮に女性が先に亡くなってもその親が経済的に困窮する可能性は低いと思いますが、そうではない場合、女性が先に亡くなり援助してくれる兄弟や親族がいなければ、老親の生活が立ち行かなく可能性もあります。
ですからそのような女性は、自分の医療保険(女性保険)以外に、終身保険(死亡保険)に入ることをおすすめします。
終身保険は定期保険よりも保険料は高くなりますが、貯蓄性が高く掛け捨てにならないので、両親が先に亡くなれば、後に解約して自分の老後の年金やお小遣いとして使えるので無駄にはなりません。

親を扶養している女性におすすめの保険


オリックス生命 キュア・レディ(エコノミープラン)

a.入院給付金: 5,000円/日
b.女性特有の疾病および全てのがんによる入院給付金: 10,000円/日
c.手術給付金: 10万円/1回
d.先進医療給付金: 技術料と同額(通算1,000万円まで)
e.保険料(40歳契約・60歳払済): 4,227円/月
オリックス生命 キュア・レディの詳細


アフラック レディース新EVER(スタンダードプラン)

a.入院給付金: 5,000円/日
b.女性特有の疾病による入院給付金: 10,000円/日
c.手術給付金: 2.5・5・20万円(手術の種類や入院有・無により)/1回
d.女性特定疾病で所定の手術をした場合: 10万円
e.先進医療一時金・放射線治療給付金: 其々5万円/1回
f.通院給付金特約: 3,000円/1日
g.保険料(40歳契約・終身払): 3,023円/月
アフラック レディース新EVERの詳細


あんしん生命 長割り終身(高額プラン)

a.保険金額: 1,000万円
b.保険期間: 終身
c.保険料払込期間: 60歳まで
d.保険料(40歳契約): 25,280円/月
あんしん生命 長割り終身の詳細


会社別保険商品(女性保険・医療保険を中心に)