生命保険の見直しに関する調査結果について

価格比較サイトの大手カカクコムが生命保険に関する調査結果を発表しました。

生命保険徹底調査![価格.com リサーチ]

調査対象はカカクコムのid登録ユーザー、調査方法はwebアンケート、回答者数は3,392名(男86.3%:女13.7%)、調査期間は2009年2月19日〜2月25日です。

その中に、生命保険の見直しに関する調査結果もあります。

それによると、この3年間で生命保険の見直しをおこなった人は36.8%いました。

生命保険を見直すきっかけ・理由は、「収入が変わったため」(30.3%)が最も多く、次いで「家族構成が変わったため」(23.5%)、「(保険会社の)外交員のすすめで」(21.8%)が多いという結果でした。

生命保険の見直しによって62.6%の人が保険料が安くなったとしており、生命保険見直し後の保障内容については、62%の人が「やや満足」、10%の人が「たいへん満足」と回答しており、実に4分の3近い人が、保険の見直しによって満足を得られたという結果となっています。
特に若年層ほど保険の見直しの結果を満足ととらえる傾向が強いようです。

生命保険を見直した人にその感想をフリーアンサーで尋ねたところ、「満足」と回答した人に多かったのが、「保険料が下がった」もしくは「ほぼ同じ保障内容で保険料が下がった」というもの。
保険の見直しによって、保障内容を同レベル、もしくは不要な特約などを省いて若干内容を下げたレベルに保ちながら、保険料は安くなったという経験をした人が多く、このような人は当然ながら満足度が高かったです。
また、保障内容を下げて保険料を低くした人も少なくありませんが、その場合でも「現在の収入と見合う保障内容になったので満足」というように、収入と比べて納得いく保険料と保障内容になったことで、満足を得た人が多いという結果でした。

反対にこれまで生命保険の見直しをしたことがない人にその理由を尋ねたところ、多かったのが「見直すのが面倒」「契約の内容がわかりづらい」「どれを選んでいいのかわからない」といったものでした。
これらの意見はもとはと言えば現在加入している保険契約のわかりづらさから来ていると推察されます。
また、「見直せば保険料が高くなるから」といったように、保険を見直そうとすれば、保険会社の外交員などから逆に高い保険契約を勧められるという不安も少なからずみられます。
ただし調査結果からは、これまで保険を見直したことがない層でも、今後多くの人が生命保険を見直す可能性が大いにあると考えられます。

参考サイト: 
生命保険の見直し 完全ガイド
保険相談の選び方と比較

会社別保険商品(女性保険・医療保険を中心に)