保険の見直しはFPに相談しよう

家計の節約には生命保険の見直しがとても有効です。
ただ、実際保険の見直しをどうやってすればいいのか分からない、という方がほとんどかと思います。
ご主人やご自身など、なんかしらの生命保険や医療保険、共済等に加入されているでしょうが、保障内容・保険期間・保険金・給付金・特約の内容・更新時期などをきちんと把握されている方は少ないのではないでしょうか。
加入してからは一度も保険証券を見たことがない方も多く、まして契約のしおりや約款などを熟読されたことがある方はほぼ皆無と言っていいと思います。

日本の従来型の生命保険は、主契約である死亡保障に加えて、定期特約、入院・手術特約、通院特約、三大疾病特約、介護特約等を満載して一つの保険にしており、それぞれ保障を受けられる期間や条件などが細かく規定されているので大変わかりにくくなっています。
無駄な保障も多いのですが、むやみに保障を削ったり解約をすれば、必要な保障が途切れたりかえって損をする場合もありますので、保険の見直しも慎重にしなければなりません。
生命保険はできるだけムダを無くし必要かつ最小限の保障にすれば保険料は安くなります。
生命保険はその人にとって最適なものをオーダーメードで組み立てるのが一番。
よって、生命保険をきちんと見直すためには、それなりの保険知識が必要なのです。

ですから保険を見直したいと思ったら保険のプロであるFP※に相談することが大事です。
生命保険の見直しに定評がある保険マンモスの無料保険相談なら、5社以上の保険会社の保険を扱える独立したFPで、FPとして5年以上のキャリアがあり、しかも出身保険会社で上位30%以内にランクインしていた実績を持つトップクラスのFPに生命保険の相談をすることができます。
相談料は無料で、保険マンモスのサイトで相談を申し込むと、約束日に担当FPが自宅などを訪れてくれます。

相談したからといって、そのFPから生命保険に加入する義務など全くないので大丈夫。
保険マンモスにはイエローカード制というものがあり、担当したFPからしつこく保険を勧誘されたりしたら、保険マンモスに一報すれば担当者を変えたりコミュニケーションをストップできますので、安心して保険を相談できます。
家計の節約のため保険マンモスの無料保険相談を利用して生命保険を見直しましょう!

※FP(ファイナンシャルプランナー): 生命保険の知識の他、金融商品、不動産、税金、年金、住宅ローン等の幅広い知識を持ち、家計のドクターとしてファイナンシャルプランニングから保険商品等の選択のアドバイスまでしてくれる専門家。

会社別保険商品(女性保険・医療保険を中心に)